今日のスタック解決

僕は友達が少ない (MF文庫J)

僕は友達が少ない (MF文庫J)


学校で浮いている羽瀬川小鷹は、ある時いつも不機嫌そうな美少女の三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。「もしかして幽霊とか見える人?」「友達と話していただけだ。エア友達と!」「(駄目だこいつ…)」小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。しかも何を間違ったか続々と残念な美少女達が入部してきて―。みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり色々と迷走気味な彼らは本当に友達を作れるのか?アレげだけどやけに楽しい残念系青春ラブコメディ誕生。

タイトル負けな印象。普通のラブコメ
九郎先生をプッシュしてるあたりは
ラノベ大好きな作者らしいと思うが。
口絵に載ってるキャラのうち2人がぜんぜん出番ないのも気になったww

ここに死体を捨てないでください!

ここに死体を捨てないでください!


「死んじゃった…あたしが殺したの」有坂香織は、妹の部屋で見知らぬ女性の死体に遭遇する。動揺のあまり逃亡してしまった妹から連絡があったのだ。彼女のかわりに、事件を隠蔽しようとする香織だが、死体があってはどうにもならない。どこかに捨てなきゃ。誰にも知られないようにこっそりと。そのためには協力してくれる人と、死体を隠す入れ物がいる。考えあぐねて、窓から外を眺めた香織は、うってつけの人物をみつけたのであった…。会ったばかりの男女が、奇妙なドライブに出かけた。…クルマに死体を積み込んで。烏賊川市周辺で、ふたたび起こる珍奇な事件!探偵は事件を解決できるのか?それとも、邪魔をするのか?驚天動地のカタルシス

烏賊川市シリーズ新作キター!
このアホなノリww東川篤哉だなぁww
恒例の野球ネタがカープ関連じゃないのは気になった。
グータッチにはワラタけどさww
バカミスにどのくらい需要があるかわかんないけど
頑張って欲しい。とりあえず霧ヶ峰シリーズをまとめて刊行してくれ。


総スタック数   104冊

2009年度解決数  266冊